BLOG

2020ヴィンテージから、ブラッケンブルックのアートシリーズ。
シャングリラのラベルが一新します!!

 

こちらははシャングリラ ピノノワールのラベルとなります。

檀原さんが今年NZ訪問した際、
画家のミッシェル・ベラーミーのアトリエで、完成間近の絵を見せてもらってましたが。。。

1枚目と、2枚目、どっちが絵でどっちが写真でしょーか??^^

 

このシャングリラピノ・ノワールで使われたラベルの絵のもとになった場所は、
昨年NZ訪問の際に滞在した宿から見えた景色なのです。

 

2019年3月。

わたしは2度目のニュージーランド訪問でした✨

初日は最初の訪問先である、
ブラッケンブルックワイナリーがあるネルソンから車で30分くらい。

マプアに滞在。

ここは小さな港町なのですが、
港町らしい陽気な雰囲気とおしゃれなお店と、穏やかな環境と。
そしてゆったりした空気感に人々の笑顔がとても印象に残る場所でした。

 

Mapua Wharfside Apartments

そして滞在した宿は、今まで泊まったことのある中で、
トップ3内、いや、もう1位確定か?そう思えるくらい素敵でした〜!

 

部屋の目の前から広がる海へと続く、この風景を見たときに、
思わず叫んでしまった笑

湾になってるため、海もすごく穏やか。

3月後半は初秋なので、涼しかったのですが、
桟橋のデッキから海にダイブしてる子供たちの姿も😁

そんな長閑な風景を横目に、
ワインとスーパーで購入したおつまみとで乾杯🍷

夜は南半球でしか見えないサザンクロスも(社名なので、見つけないと!です)
ミルキーウエイもくっきり🌌

そして夜も更けていくと、
海の表面を月明かりが一筋の光の階段となって見えるようにも!

そんな思い出深い、NZ滞在1日目の夜。

その時に撮った写真や、必ず訪れるブラッケンブルックのヴィンヤードの風景が
こうして絵になってラベルになるのは、感慨深いものです。

 

思い出す、NZの風景・・・・・😊🇳🇿

 

2020年ヴィンテージに変わるのはまだ先ですが、
ラベルから、ニュージーランドの風景を想像しながら味わっていただくことができる、
そんなワインになりそうです。

乞うご期待!!

サザンクロス鍵山でした。

関連記事一覧