【Coming Soon】Novum Marlborough Pinot Noir

ワイン名:ノヴム マールボロ ピノノワール
ワイナリー名:ノヴム
生産国:ニュージーランド
産地:マールボロ
ヴィンヤード:サザンヴァレー
葡萄品種:ピノノワール100%
ヴィンテージ:2023
アルコール度数:13.5%
容量:750ml
希望小売価格:6,000円
備考:コルク

Tasting Notes & Winemaking

2022年のピノノワールはノヴムの厳しい判断基準にてボトリングを見送りました。
2023年は待望の再入荷です。

メーリングリストで発売されるNZ国内では毎ヴィンテージわずかな時間でソールドアウト。深みのあるルビーレッドに仄かにパープルの色調。リッチで素晴らしい芳香はダークレッドベリーやココア、プラムにアーシーな香りが特徴的。味わいは熟したチェリーやプラムに心地よいスパイス感と香ばしさも。まろやかで心地よいタンニンが、しっかりしたテクスチャーと骨格を支えています。

マールボロでピノノワールの最適地とされるサザンヴァレー内のブランコットヴァレーに位置する「クォーターズ・ヴィンヤード」で栽培するピノノワール。Novumuがフラッグシップとするヴィンヤードです。マールボロにわずかに存在する重い粘土ローム土壌が最終的にピノノワールに望む豊かさをもたらします。樹齢30年以上の高密植で、小さく凝縮された果房を生み出します。

このヴィンヤードはオーガニック管理しており、ブドウの木と土壌の健康に重点を置いています。根が土壌の深部に成長し、下層の土壌から利用可能なミネラルや水を吸い上げるよう管理しています。これがワインに「テロワール」をもたらすと信じています。更に30年後にはマールボロのピノノワールではなく、クォーターズ・ヴィンヤードのピノノワールとしての味わいを持つべきだと考えています。

ノヴムは「ピノらしさ」を持ったワインを作ることに注力しています。それは、複雑で、香り高く、さらには美しいワインを意味します。この考え方は、果実をワイナリーでどのように扱うかにも反映されています。

手作業で収穫されたブドウは、除梗して開放型発酵槽に入れられます。発酵を始める前に約5日間、果皮と一緒に置かれ、野生酵母による発酵を開始します。発酵中は軽く1日1回ポンプオーバーを行います。果皮と一緒に35日以上置かれた後、ワインは圧搾しフレンチオークバリック(20%新樽)に入れられます。樽で12ヶ月間熟成し、樽ごとの個性と質を見極めてブレンドし、ボトリングを迎えます。

Accolades/受賞履歴

<2020vtg>
“I like this. A lot! Atypically NZ in its structural meld of fine-boned tannins, sandy latticework of acidity and something salty and moreish. The structure is the totem, sure, but the core of subtle fruit creeps up: damson plum, bloodstone, bing cherry, orange zest and a cinnamon twirl of oak. There is nothing too sweet, cloying or overly exuberant about this. The voice is one of measured, mid-weighted refinement. A benchmark for the region.”

94 Points, Ned Goodwin MW Australia 

The Real Review 2024
TOP WINERIES NEW ZEALAND

CATEGORIES

ノヴム